teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


6巾・4巾コイルの残平米数の求め方

 投稿者:製作する人  投稿日:2018年 5月 9日(水)15時32分3秒
  6巾・4巾コイルの使用した 残平米数の求め方なんですが どのように計算されてますか?
 
    (管理人) これは、細かくやっていたこともあります。
コイルの長さがコイルに書いてあります。201mとかですね、ここからプラズマで切るのなら
3600とかで引いていきますから、残メーターいくらか出てきます。
シャーで落としていくなら、この長さを引くという手で行きますが、究極は


大きなノギスを作って、内径と外径にはさんで厚みを測ります。
内径は、いつも同じなので、外径がわかれば計算で残りメーターは出ます。
実際に、伸ばしていって、足りなければ補正すればいいです。

そこまでやって、残りメーターを把握する必要があるかどうか>?は疑問です。

パッと見 で のこり厚みが50ミリなら、だいたい なんメーターという感覚が
出来てくると思います。
クレーンで吊って、重量を測るはかりがあれば、重量で出すというのも手ですけど
大きなノギスで十分だと思います。

もちろん、長さに1829かけたら平米です。
 
 

角ダクトの45度.30度などについて

 投稿者:ダクティー  投稿日:2018年 4月27日(金)18時58分34秒
  角度と内Rがわかった場合内Rの芯までの出し方がわかりません。
あとフレを二分割、三分割した時の内RやL寸法の出し方など。よろしくお願いします。
 
    (管理人) ここ数年、この掲示板のお話は これが多いので、さかのぼって読んでください。

ウチR が わかったら、それに 0.5W 足すだけですが、  よくわかりません。

フレ2分割の 芯の長さの描画は、基本ですけど、最近は CADで書いてしまう人も多いようです。
 

三井の手折りについて

 投稿者:ダクト屋さん  投稿日:2018年 4月17日(火)15時33分58秒
  三井のWハゼを手折りする場合は耳31㍉に対して折り始めは何㍉になりますか?  
    (管理人) これは、よくわかりません。どなたか 答えてください。  

ステンレスについての質問

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 4月17日(火)15時31分23秒
  ステンレスのダクトを製作する際に油で指跡等が目立ってしまうことがあるのですが、何か良い手袋や方法はありますか?  
    (管理人) はぜかけきで油が落ちるのであれば、はぜかけてから拭くこともありですが、最後に有機溶剤で拭くというのが一般的かなと思います。
指紋については、皮手袋でもしますか? ただ、板の油が再付着したら、また汚れますが。。

内外面、最後に拭く が よいかなと思います。
 

エルボについて

 投稿者:ダクト屋さん  投稿日:2018年 3月31日(土)07時45分23秒
  エルボの内RはいくつRまでRで製作できるのでしょうか?
仮にどうしてもRじゃないとダメな場合、ダブルをかける前にハゼに細かく切り込みを入れても大丈夫でしょうか?
 
    (管理人) 板厚や内Rのダブルの長さ(高さ)にもよりますが、50以下というのはまず無理だと思います。
その場合は、内だけ直にして、外をRにしても 実害(抵抗)がほとんどありませんので
まず、そうします。
きびしい内Rなら、ガイドベーン入れる必要も出てきますし、外Rを小さくして、その分
断面を増やして、ガイドベーンで稼ぐのも手です。そうなれば、角エルボに近づきます。

で、ダブルに切り込み。  やったことありません。そうなれば、3分割の直線に
なるようなもんで、1直線でもいけると思えますし、そこまでしてRにこだわる必要も
ないだろうと思います。

はぜいれて 外れるようなら、溶接してしまう  のも 最後の手段です。
 

内側共板について

 投稿者:ダクト屋さん  投稿日:2018年 3月28日(水)10時22分40秒
  ありがとうございます。

色々と検証したいと思います。
 

内側共板について

 投稿者:ダクト屋さん  投稿日:2018年 3月27日(火)15時27分49秒
  内側共板のダクトを製作する場合は組立ての際に
共板が当たらないようにカットすると思いますが
うちでは45㎜ずつカットしてるのですが切りすぎでしょうか?
 
    (管理人) いわゆる、内フランジ状態の 内共板というダクトですね。
成形機がどれだけ折るかによりますので、45ミリが大きいかどうかはわかりません。
仕上がって、すきまがないのであれば問題ないと思います。
 

FGダクトのネジレについて

 投稿者:製作屋  投稿日:2018年 3月 2日(金)09時40分51秒
  管理人様 ご回答ありがとうございます。一つ、一つ原因と思われる所を潰していきたいと思います。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
 

FGダクトのネジレについて

 投稿者:製作屋  投稿日:2018年 2月27日(火)09時41分7秒
  はじめまして。私は埼玉県でダクト製作をしている会社の者です。
いきなりで恐縮ですが、ダクトのネジレの原因、対策で悩んでいます。
フランジカシメの際、ネジレを見ながら(片側のFGを基準に反対側のFGをハンマーでたたく)
加工していますが、現場よりネジレが多いと指摘があります。ハゼ折成型機の問題なのか、組み立て方の問題なのか、そもそもフランジの精度の問題なのか…
ご教授いただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
 
    (管理人) はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
大阪府でダクトの会社をやっております。FGダクトのねじれ問題は、FGに限らず、共板でも
大きな問題になっていることがあります。

まず、はぜが まっすぐかかっているのか? が 大きな原因であると考えます。
はぜかけ機に何か無理があって、ねじれてハゼがかかっていると、その方向に板が反ってしまいます
それを組めばダクトがねじれるという事になります。
共板の場合は、修正が難しいので、より顕著にねじれが出ます。
同じ方向にねじれるので、WHが同じサイズでない限り、同じ方向へねじれていきますので
大きなねじれが出てくることになります。

フランジの精度でねじれが出るとは思いにくいです。まずは、FGの対角が出ているのか?
要するに、直角かどうかは見る必要がありますが、ねじれるほどFGがおかしかったら
面間の長さや、サイズに影響が出そうです。

組み立て方で言えば、リベットのかしめる順番が重要なのかもしれません。
中央から両サイドへ振り分けていけば、大きさの誤差が分散されます。
特定の片方へ、大きすぎるとか、小さすぎるのしわやすきまが集中しないように
かしめるべきですし、その途上でねじれと対角を見ていくことは必要なことであります。

ねじれを戻すのにハンマーでたたく、床に落とすなど結構な苦労があります。
まずは、原因と思われる、はぜの精度と、そのねじれ、もしかしたら
プラズマがまっすぐ切れていないなどの要因があるかもしれません。

解決にならないかもしれません、すいません、少しでも参考になれば幸いです。
 

板取について

 投稿者:とんぼ  投稿日:2018年 2月 1日(木)00時22分39秒
  はじめまして。私は町の小さなダクト屋に勤めている者です。
いきなりで申し訳ないのですが質問があります。
ダクトの板取の勉強(ダクト板金1級、5枚取り、6枚取りなど)をしたいのですが、
社内に分かる方がおりません。何か参考になる書籍などあれば教えて頂けないでしょう?
よろしくお願いいたします。
 
    (管理人) とんぼさん、こんにちは。

1級は、結局4枚どりですのですが、組合では、5枚を含めて展開図を販売していたりします。
基本的に、組合員しか販売しない(意味ないので)かもしれません、展開図見ても
分からないのであれば、展開図講習会などに行くしかないかなと思います。

地元の工業会にまずは聞いて見られたらいかがでしょう?神奈川県かな?
関東工業会よりも神奈川組合がいいかなぁ?

展開図集が アマゾンで売ってるとは思いませんです。
頑張ってくださいませ、よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/62