teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第5回日本肩関節理学療法研究会 ~ 腱板 ~

 投稿者:信大病院 唐澤達典  投稿日:2010年 5月17日(月)23時52分15秒
  第5回日本肩関節理学療法研究会 ~ 腱板 ~
のお知らせです。是非ご参加ください。

日時 2010年7月24日(土) 13:40~ 受付開始 ※触診講習会
2010年7月25日(日) 8:30~  受付開始
会場 帝京平成大学専門学校
〒261-8501 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンE棟
地図を表示

JR京葉線「海浜幕張」駅北口下車、徒歩約3分
JR総武線「幕張本郷」駅北口下車、バス(約10分)
バス停「テクノガーデン」下車、徒歩約3分

募集人員  300名 オンライン参加申し込み
http://www.fff.or.jp/shoulder/riha/program.html
参加資格 理学療法士・作業療法士
参加募集期間 理学療法士対象・・・5月17日から
作業療法士対象・・・6月1日から
※理学療法士優先となりますのでご了承ください
※作業療法士の方は6月1日以前に申し込み・参加費振り込みをされても 参加登録はされません。また参加費の返金も振り込み手数料を差し引いた額となりますので、必ず6月1日以降に申し込みを行ってください。
演題募集期間 5月17日から オンライン演題登録
参加費 10,000円(銀行振り込み)
1日目のみ参加・・・10,000円
※ナイトセミナーは別途料金はかかりません。
 ナイトセミナー会場でも、ネームプレートを常時つけていてください。
2日目のみ参加・・・10,000円
両日とも参加 ・・・10,000円
触診講習会参加・・・追加2,000円(合計12,000円)
※触診講習会のみの参加はできませんのでご了承ください。

※今回はこれまでの研究会参加者からの希望が多かった触診講習会を1日目の開会式前に行います。

触診講習会「肩の触診(palpation)講習」

講師 高濱 照(九州中央リハビリテーション学院)
立花 孝 (信原病院)
定員 40名
 
 

フェルデンクラス・メソッドワークショップ

 投稿者:近藤龍雄メール  投稿日:2010年 5月13日(木)22時42分21秒
  フェルデンクライスメソッドワークショップ

人の動きを理解するために自分で動いて、再び意識化させることで、
自分自身の動きの質を高めるワークショップです。

考え方や動かし方などヨーロッパのリハビリテーションに取り込まれて
いるところもあります。

講師はかさみ康子氏(フェルデンクライス・ジャパン代表)
7月2・3日(金・土)にあります。
参加者は医師、看護師、介護福祉士、リハスタッフなどなどです。
佐久にあります農村保健研修センターで開催されます。

東京、広島、高知等で開催されています。

長野でも行っていましたので、興味のある方ご参加ください。

参加申し込みは直接農村保健研修センターへ
ホームページはhttp://www.valley.ne.jp/~nousonho/index.html
です。

何か質問あれが近藤までメールをお気軽に。
 

セミナー紹介

 投稿者:老健PT@小林メール  投稿日:2010年 3月31日(水)23時17分30秒
  「変形性膝関節症」の徒手的臨床 膝痛への効果的アプローチ

本セミナーでは「変形性膝関節症」を関節機能障害としての側面から捉え、短時間での介入にもかかわらず、高い効果を発揮する技法をお伝えいたします。

徒手医学では、疾患名を相手にするのではなく、「失われた機能の回復」を介入目標とします。
そのため基本的な介入の仕組みを理解すれば、今回のテーマ「変形性膝関節症」のみならず、さまざまな膝の痛みに対応することも可能です。
本講義では、筋/関節面/靭帯各要素に由来する疼痛への評価法と介入法、そして治療に関する「考え方」をお伝えします。

詳細はホームページを御参照下さい

http://www.pt-ot.net/cgi-bin/gakkai/database.cgi?cmd=dp&num=302&dp=

 

講師名を忘れていました

 投稿者:近藤 龍雄メール  投稿日:2010年 1月21日(木)23時08分50秒
  すみません、セミナーの講師を忘れていました。
ポジショニングセミナーの講師は

伊藤亮子さん
理学療法士
NDT(ボバースセラピスト)
フェルデンクライススチューデントティーチャー
元キネステティクスアドバンストレーナー
という方です。

楽しいセミナーです。
 

ポジショニングセミナー開催のお知らせ

 投稿者:近藤 龍雄メール  投稿日:2010年 1月21日(木)22時44分11秒
  昨今、病院や施設において褥瘡対策や変形・拘縮予防改善に対してのポジショニングを行うことが注目されています。今まで行っていた体位変換では褥瘡は予防できても拘縮や変形が進行したり、拘縮・変形した方にどう対応したらいいのかとか疑問や問題が起きています。
ポジショニングは筋緊張を低下させ、安楽な姿勢を保持し、体圧を分散して、そして動きを促進させることです。
つまり、看介護ではポジショニングを行うには自信や手技がよく理解できずに困っています。そして動きや筋緊張の評価・治療を行う理学療法士に依頼が来ているのではないでしょうか?
自分が行うポジショニングであれば可能なのですが、現場は病室や居室になり、行うのはやはり看介護の方達です。指導をして継続していただくためにはポジショニングの基礎知識を整理しておかなければ伝わりにくく、また専門的なことを伝えても継続されません。
そこで今回のポジショニングセミナーはポジショニングを「人の動き」から学ぶもので実際自分で動いて体験しながら基礎知識を学ぶものです。
参加者も多職種ですので、ぜひ、指導者として自分の再学習のつもりご参加ください。

日時:平成22年2月19~20日 (金・土曜日)
時間:2月19日9:50開催 2月20日16:00終了
場所:佐久市臼田町 農村保健研修センター
詳しい問い合わせは
  研修センター
    〒384-0301
      長野県佐久市臼田787
      TEL 0267-82-5800  FAX 0267-82-5801
      E-mail
ecorh@valley.ne.jp
  ホームページ:http://www.valley.ne.jp/~nousonho/semina21/pojishoninngu.html
 

第10回長野県理学療法士会スポーツサポート部研修会のご案内

 投稿者:長野県理学療法士会事務局  投稿日:2010年 1月 6日(水)18時40分32秒
  第10回長野県理学療法士会スポーツサポート部研修会のご案内

期 日:平成22年1月24日(日)
場 所:ケアポートみまき ふれあいホール
    東御市布下6-1

テーマ:『対人関係能力の高め方』

日 程: 9時20分~ 9時50分    受付
9時50分~ 10時00分   開会式

10:00~12:00 講演「相手の感情理解と自分の感情調節」
13:00~15:00 理学療法士として人関係能力を高めるための事例検討会

講師:松下信武 先生
日本電産サンキョースケート部メンタルコーチ

日本電産サンキョースケート部 バンクーバーオリンピック日本代表選手
(スピードスケート)
加藤条治選手、長島圭一郎選手、小原唯志選手、吉井小百合選手

参加費:500円
    スポーツサポート部の活動に参加していない方もご自由に参加できます。

申し込み方法:メールにて申し込みください。(所属・氏名をご記入ください)

申し込み先:東御市立みまき温泉診療所 半田秀一宛
      メール:handavw@yahoo.co.jp

その他:本研修会は生涯学習基礎プログラムの単位に認定されます。

申し込み締め切り:1月15日(金)
 

1日研修会開催のご案内

 投稿者:西村 直樹メール  投稿日:2009年12月21日(月)20時32分25秒
  1日研修会開催のご案内
脊柱(腰椎)の機能解剖から考えた病態と徒手療法
~脊柱の評価と治療の基礎(Paris  S1入門編)~

 近年、諸外国では理学療法への徒手療法の取り入れが盛んに行われております。その理学療法士が関わる徒手療法の範囲では、Freddy Kaltenborn、Geoffrey Maitlamd、Stanley V.Parisなど理学療法へ徒手療法を取り入れた数多くの貢献者の名前を聞きます。本邦に於いても徒手療法の研修会は多く存在し、手技を重視する派、疼痛軽減を重視する派、関節運動学などの知識を重視する派など様々なものがあります。しかし、今日の徒手療法には、特定の知識・手技に固執したものでなく、理論的思考に基づいた評価・治療が求められています。今回、国際的に徒手理学療法の第1人者の1人であるStanley V.Paris氏が体系化された評価から治療までのアプローチ(脊柱:腰椎)が研修内容となります。その特徴として、①解剖学そして運動学を基礎とした病態推測、②特定の手技にこだわらない、③疼痛より機能不全を重視する、などであります。通常4日間かけて行う研修会でありますが、入門編として1日研修会として日本徒手療法学会主催で開催することとなりました。是非、多くの方々の参加をお待ちしております。

講 師:佐藤友紀(St.Augustine大学助教授)
日 時:平成22年2月7日(日)  10:00~16:00 (9:20~8:55受付)
内 容:
●脊柱(腰椎)の解剖学・運動学を復習し,組織に有害な姿勢・動きを理論的に理解する。
 肉眼解剖写真の例(講師が実際おこなったものを含め):
 ①椎間板(特に時間経過とともに膨らむ髄核,血液供給を受けている線維輪とそうでない  部分、荷重を受けることで椎間板が受けるストレス、など)
 ②椎間間関節の変性
 ③椎間関節包
 ④脊柱の靭帯(仙結節靭帯と黄色靭帯の線維・役割の違いを参考)など。
●自動運動検査(関節運動学を理解しやすくするため実際の解剖で行った動きを見ながら)
 動きをイメージし易くするため、解剖で撮影されたビデオを利用(参考程度)。
●デモンストレーションされた他動運動検査・マニピュレーションの一部を理解する。
●解剖・運動学、自動運動検査から病態を推測する必要性を理解する。
 例として挙げられた症例を基に、治療として何が重要であるのか考える。
●複合運動の真実(複合運動はどの程度実際の評価,治療に利用できるのか)を理解する。
●上記からS1講習会の前に受講すること、S1講習会受講時に内容の理解を容易にする。
●不安定性について、症状・所見、最も安定性を高める運動、最新の知見を理解する。

*この講習会はSt.Augustine大学(設立者:Pris.S.V  PT.PhD)が主催するS1講習会の入門編となりますので、上記目的を十分ご理解ください。手技の練習はS1講習会で行います。

スケジュール(予定)
 10:00-11:30 椎間関節、靭帯の解剖と病態。
 11:45-12:30 椎間板と不安定性。
 13:30-14:30 姿勢評価、自動運動講義・デモンストレーション。
 14:30-16:00 他動運動検査、病態、脊柱マニピュレーションのデモンストレーション。

受講対象:理学療法士(作業療法士)
受講料:日本徒手療法学会 会員4,000円  非会員5,000円
会 場:社会医療法人財団慈泉会 相澤病院ヤマサホール
定 員:60名程度
申込方法:E-mailにて(携帯メールは不可)、件名を「1日研修会申込み」とし、
①名(フリガナ)  ②所属(施設名、住所、電話番号)  ③経験年数
④受講歴(なし、S1・2・3・4、E1・2、MF1、認定試験) ⑤返信先E-mailアドレス(携帯は不可)
⑤受講された際の領収証の必要の有無
を明記の上、下記の申込先までお送り下さい。尚、お申込より1週間後も申込受付の返信メールが届かない場合は電話連絡をお願い致します。また、不明な点など御座いましたら、下記問い合わせ先までご連絡頂きますようお願い申し上げます。
申込先:日本徒手療法学会事務局 jsmt@kaisei-hp.co.jp
〒532‐0003大阪市淀川区宮原1-6-10
大阪回生病院 山田一貫  TEL 06-6393-6234
問い合わせ先:
〒390‐8510 長野県松本市本庄2-5-1
社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院
総合リハビリテーションセンター 西村 直樹 TEL 0263-33-8600(内線1603)
申込期限:平成22年1月29日(金)
     参加者多数の場合は、申込期限を前に受付を終了する可能性があります。
     お申し込み後のキャンセルは申込期限までにお願い致します。
主 催:日本徒手療法学会 http://manualtherapy.hp.infoseek.co.jp/index.html
 

第1回信州運動学研究会研修会

 投稿者:百瀬 公人メール  投稿日:2009年10月23日(金)10時19分38秒
  第1回信州運動学研究会研修会開催のご案内
                              研究会会長 百瀬公人

 秋雨の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さてこのたび、運動学の世界的なテキストとして評される名著「Kinesiology of the Musculoskeletal System」の著者であるDonald A. Neumann 氏 が昨年に引き続き来松することとなりました。これに伴い、特別講演を企画致しました。
理学療法士のみならず、医療従事者にとって運動学は必須の知識です。万障繰り合わせの上、是非御参加下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

日時:平成21年11月28日(土) 10:00 ~12:00 受付:9:30 ~
場所:信州大学松本キャンパス内 旭総合研究棟9F講義室
講師:Donald A. Neumann 氏(Marquette University 教授)
テーマ:Overview of Clinical Kinesiology of the Ankle and the foot
*講義は英語で行われますが、随時通訳を行います
対象者:理学療法士、作業療法士、学生、その他の医療従事者
参加費:500円
申込み方法:下記メールアドレスまたはFAXで,①氏名,②勤務先,③連絡先(電話番号またはE-mail)を記載の上,お申し込み下さい.
締め切り:平成21年11月20日(金)必着

<お問い合わせ・申し込み先>
信州大学医学部保健学科 三好圭
E-mail:kmiyosh@shinshu-u.ac.jp
FAX:0263-37-2413

主催:信州運動学研究会
後援:(社)長野県理学療法士会
   州嶺会(信州大学医学部保健学科 理学・作業療法学専攻同窓会)
   財団法人 信州医学振興会
 

国体山岳競技

 投稿者:牛越 浩司メール  投稿日:2009年 8月31日(月)17時35分1秒
  私の名前がまちがっていました。訂正します。
申込みは、下記アドレスまで
rihabiri@azumino.jrc.or.jp
 

国体山岳競技トレーナー募集

 投稿者:牛越 工事メール  投稿日:2009年 8月31日(月)17時32分40秒
  新潟で行われる国体の山岳競技のトレーナーを募集いたします。
今年は成年男女、少年男女すべての競技種別で国体出場が決定いたしました。
すでに3名のPTが参加することになっていますが、もう1名追加派遣したいと思います。
興味ある方は、安曇野赤十字病院、牛越まで

山岳競技日程 10月3日、4日、5日
3日の朝出発 帰宅は4日競技終了後、もしくは5日競技終了後です。
締め切り 9月11日
 

レンタル掲示板
/2