teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

広木克行先生後援会レポート書き上がりました。

 投稿者:橋本3兄弟のパパ  投稿日:2013年 2月 6日(水)09時15分14秒
  通報
  おはようございます。橋本です。
お待たせしました。やっと書き上がったので報告にあがりました。
以下最後の文章抜粋
とても濃く、あっと言う間の3時間だった。

今まで教育方針というと、人それぞれ考え方が違うので、正解は子供が育ってみないとわからない。そう思っていた。

しかし、今回の講演内容は、国連から日本政府への勧告と教育学に基づく事実であった為、大変説得力があった。

子育ては今しか出来ない。人生のうち子育て期間は大変短いものと思う。

今回の講演をきっかけに早い段階で気づく事が出来て良かった。

日本では、政府が勧告を受けているにも関わらず、直さなければならない教育、企業、環境が山積みになっている事を世間はまだまだ認知していない。

何故何も変わらないのか良くわからないが、教育が変えられないのなら、学校に行くまでの育ちの期間を親がどうにかするべきなのではないのか。

今しか出来ない事をやろう。

子供の未来を守る為に。

そしてもっと勉強して、発信していきたい。

講演後、お疲れのところ僕の話を聴いて下さった 広木克行先生。ありがとうございました。
今思えば、名誉教授に「レポート書きます!」と宣うなんて自分でも思い切ったなと思います。
つたない文章ですが、読んで頂けると幸いです。

[憲]全ての親に聞いてほしい。子供のためって何?神戸大学名誉教授 広木克行先生講演レポート | 憲.com

http://kentaro-jp.com/archives/4470

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/295 《前のページ | 次のページ》
/295